悩み 病院

子持ち看護師の転職と働き方【再就職が得意な転職サイト】

子持ちだと、突然の熱や行事への参加などがあり、転職へのハードルが高いと感じたことはありませんか?

この記事では、子育てをしながらスムーズに転職を進めるためのコツをご紹介します。

子どもを幼稚園や保育園に預けたとしても、突然の発熱で職場に電話が来たり、イベントの出席で休む必要が出てきます。

また、周りのスタッフの反応に気を配りながら、何度も頭を下げて退社するのも気が引けますし、ストレスにも繋がります。

多くの場合、子どものことを優先させてくれると考えがちですが、実際には子どもの都合にあわせてくれる職場の方が珍しいです。

もしお子さんの都合で早出をしたとしても、定時よりも早く退勤を促される場合があり、嫌な顔をされることもあるのが、転職の不安要素のひとつになります。

子供が小学校に上がっても場合によっては、より迅速な対応が求められる可能性があります。

そのような場合、また転職を考えることになり、心配がつき無いないことにもなりかねません。

子持ち看護師の転職と働き方【再就職が得意な転職サイト】

当然のことながら、子育てには多くの変化があります。

そのため、子育て中に転職する場合は、実際に働いている人たちの反応が重要です。

そこで、確認すべき3つのポイントについて詳しく内容をご紹介します。

子持ち看護師がチェックすべき3つのポイント

①子供が通う学校のイベントに出席するための休暇取得が簡単かどうか。

育休などの福利厚生が充実しているかを調べるようにしましょう。もし情報として提示されていなくても、実際に確認すると、多くの人が有給休暇に取って代わっているなどの情報が見つかるかもしれません。

②子育て世代が多い職場

子育て世代が多い職場では、子供の突然の発熱にも理解が得られやすい傾向にあります。

頑張って!すぐ帰りな!と応援してもらえることもあるので、育児と仕事の両立について話し合いやすい環境に入れる可能性が高いです。

③休暇を取得する時には、給料にどの程度の影響が出るか

子供の突然の熱で休みが必要になった時、まず有給が使えるかどうか、そして有給扱いとして正しく扱われているか確認するようにしましょう。

他の社員が有給休暇を利用する時の理由を確認することで、肩の荷が下りて気が楽になる可能性もあります。

多くの求人情報を持つ転職サイトを選ぶ

まず、多くの求人を扱う転職サイトを選ぶ事で、子持ちでも妥協することなくあなたが望む仕事を見つけることができます。

また、業種(雇用の種類)も豊富なため、視野を広げるチャンスも増え、多様なオプションを使用する事で、仕事の比較がしやすくなり、「より良い」キャリア形成に向けて、自分の人生に変化をつけることができます。

寛大なサポートのある転職サイトを選ぶ

サポート耐性が整っている転職サイトに登録することが重要です。

基本的に、ほとんどの転職サイトは無料で登録して使うことができ、一般的な転職サービスに加え、履歴書の訂正や、面接の準備などを利用することで、転職の不安や負担を軽減することも可能になります。

また、応募者からは話しにくい給与などの待遇を交渉してもらえる会社に登録すると、より希望にそった転職活動になるため、積極的な利用をお勧めします。

エージェントとの相性を大切にしましょう。

転職活動中の頼もしい「パートナー」となる転職サイトのエージェントをとの相性が重要になります。

あなたの本当の意図を伝えない限り、例え新しい仕事を紹介されたとしても、転職は成功しないかもしれません。

もし良い転職サイトなのに、エージェントとうまくいかない場合は、担当の変更を申し出るようにしましょう。

子持ち看護師が転職に成功しているサイト

一つのサイトだと、転職エージェントとの相性の比較ができないため、2~3つを登録して同時進行をしている子持ち看護師が多いです。

ナースJJ




ナースJJは、子持ち看護師がまず登録するサイトの一つです。

1ヶ月以内の就職を目指すことができるので、急な転職にも対応できます。

病院以外にも

  • 開業医
  • 介護施設
  • 訪問看護ステーション
  • 在宅医療クリニック

など、さまざまな種類の求人があります。

そのため、自分のライフスタイルに合った働き方をしたい看護師さんにオススメです。

参考:生の情報満載 看護師転職サイト『ナースJJ』

ナースパワー人材センター



求人件数は12万件にも上り、正社員・アルバイトだけではなく、派遣にも対応しているのが特徴です。

また、近年ますます人気が高まっているフルタイムのナイトシフトや、フルタイムのデイシフトなどの求人も積極的に行っています。

看護師や準看護師だけでなく、保健師や助産師の情報も他社より豊富に一般公開されています。

  • 慢性期病院
  • 開業医
  • 介護施設
  • 訪問看護ステーション
  • 健診センター

などです。

参考:看護師求人検索は設立25周年のナースパワー

メディカルワークス



  • 看護師
  • 準看護師
  • 保健師
  • 助産師
  • 認定看護師
  • 訪問看護ステーションの管理者

など、求人数は業界最多の3万人に上ります。

雇用形態は、フルタイム、パートタイムなど多岐にわたります。 病院・診療所や介護施設に加えて、学校・保育園、企業、コールセンター、政府機関、CRCなどのまれな仕事も扱っています。

年間10万人の看護師が登録しており、安心して利用できます。

転職サイトとして長い歴史を持つ会社であるため、採用側からも知られており、様々な求人が集まっています。

参考:職場の環境も細かくお伝えします【メディカルワークス】

ナースではたらこ



9万人以上の看護師求人を誇り、「アドバイザー(エージェント)対応」の満足度が高く、転職サイトの第一位にランクされている対応の良さが魅力的です。

まず上場企業(東証第1部)が運営しているので安心感がありますし、病院や診療所のほか、介護施設、訪問看護ステーション、企業、学校、保育園など、さまざまな転職先の案件を取り扱っています。

また、病院に関しては逆指名制度を採用しているため、もし求人情報がなくても気になる病院に挑戦することができます。

フルタイム、パートタイム、準看護師に加えて、保健師や助産師が利用できる幅広い仕事を扱っています。

参考:【ナースではたらこ】

ジョブデポ



キャリアアドバイザーが実際に現場に出向き、職場の雰囲気や求められる人物像を正確に把握していることから、理想と現実のギャップに悩みたくない人の支持を獲得しています。

転職サイトはたくさんありますが、お祝い金もあるため、子持ち看護師にとっては育児の費用としても助かります。

参考:【ジョブデポ看護師】看護師の会員登録プログラム

とうきょうナースステーション【都内限定】


都内限定の看護師求人ですが、運営元が病院の団体のため、リアルな現場の情報が集まっています。

看護師長のキャラクターや、病棟の雰囲気、夜間当直の受入状況、離職率まで情報提供があります。

都内限定という事で、それ以外のエリアの方には使いづらさはありますが、再就職場所を都内に絞っている子持ち看護師にとっては、重宝するサイトです。

参考:とうきょうナースステーション

複数のサイトに登録して比較検討しましょう

転職成功の秘訣は、複数の転職サイトに登録して、より多くの求人情報を受け取ることで、条件の比較が可能になります。

例えキャリアアドバイザーであっても、担当者によって提案される求人内容は異なりますので、転職サイトは複数登録がおすすめです。

-悩み, 病院
-,