悩み

子持ちワーママ看護師の転職-育児と両立可能

数年前に比べ、結婚や出産を機に家庭と仕事の両立を目指す女性が着実に増え、専業主婦からの転職・就職も珍しいことではなくなりました。

女性の活躍を推進する機運が高まる中、企業の女性採用意欲は高く子持ちの母親の応募を歓迎する求人も少なくありません。

人生経験が有利に働く仕事だからこそ長く活躍している人がより輝ける

子持ちの看護師の中には、自分の将来や子どもについて不安を抱いている方も少なくありません。その価値観や悩みを素直に話せるのは、30代、40代のお子さん世代の女性です。看護師知識ではなく、人生経験が豊富な世代だからこそ、「聞く耳」を活かせる仕事です。

何歳になっても、何年経っても働けるのは、子持ち看護師の誰もが人生経験というアドバンテージを持っているから。

結婚、子育て、介護...ライフステージの変化で「仕事」にブレーキがかかることも少なくありません。子持ち看護師の強みは、長期にわたって活躍できるよう、パートタイム勤務が可能なことです。

一般的な週5日勤務という働き方に対し、看護師は月4日勤務で、あとは自分のスケジュールに合わせて自由に動けるのが特徴です。これは、看護師であれば可能なことです。

そうすることで、突発的な用事が発生した際にも柔軟に対応することができるのです。また、仕事と育児や親の介護を両立させることも可能です。子どもの行事に参加したり、両親を病院に連れて行ったりしなければならない。

長く働いてもらいたいという病院の思いが生み出す環境が、「いつまでも働きたい」という女性が多く活躍している理由なのだと思います。

子持ち看護師の転職先はある?

以前よりも子持ち看護師でも入社可能な求人は増えてます。

詳細はこちらの記事にまとめています。

-悩み