育児全般

小学6年生の身長を伸ばす成長サプリが怪しいけど効果ありそう

子どもの背を伸ばす、丈夫にする、栄養のバランスをとる。

これらは、子育て中の親なら誰もが抱く悩みでしょう。でも、身長は遺伝によるところが大きいから仕方ないとあきらめていませんか?

実は、最近の研究では、成長は親の遺伝だけでなく、運動や栄養、睡眠などの後天的な環境要因も関係していることが分かってきています。

睡眠、運動、食事、ストレスなど、身長に影響する環境要因をすべて足し合わせると、男子の差はプラスマイナス9cm、女子はプラスマイナス8cmの差が出ます。

非遺伝的要因が20%しかないのに対し、実は、環境を整えることで10cm近く身長を伸ばすことが可能なのです。

このブログで紹介する商品は、実際に子どもの身長が伸びたと評判のドリンクやサプリメントです。

身長を伸ばすのは、カルシウムだけではありません。カルシウムやたんぱく質だけでなく、その吸収を助ける栄養素やミネラル、野菜の成分も重要です。

ネラルや野菜成分など、バランスのよい栄養摂取が必要です。

それでは解説していきます。

ピュアアルギニンリキッド




子どもの成長をサポート 白身魚1万個分のアルギニン5gを完全中和量のクエン酸で溶かすことに成功したアミノ酸製品(特許製法)。

1袋に30包(30日分)入っています。

製造は日本国内(有機JAS認定工場、GMP認定工場)。

原材料名/L-アルギニン5000、クエン酸、水 栄養成分(1袋あたり)/アルギニン5000mg、エネルギー8,4kcal、たんぱく質5g、脂質0g、炭水化物2,8g

ノビルン




牛乳が苦手なお子様には、成長期サプリメントとして人気の「ノビルン」をおすすめします。

1日2粒で成長期に必要な栄養素がたっぷり含まれています。

おやつ感覚で飲めるので、お子様にも人気です。

また、成長期をサポートするボーンペップが300mg配合されているのも大きなポイントです。

カルシウムグミ




「サプリを牛乳に溶かすのはちょっと面倒」「牛乳が苦手」「錠剤は飲みにくい」と、ずっとカルシウムを摂れなかった経験はありませんか?

2018年、当社のカルシウムグミは、8年連続でモンドセレクション金賞を受賞しました。お子さまが "おやつ "として毎日でも食べられるようなおいしさです。

カルシウムグミ」(栄養機能食品)には、植物由来の「L型発酵乳酸カルシウム」と多孔質の「卵殻カルシウム」の2種類のカルシウムを配合し、安全性と吸収性に配慮しています。

さらに、カルシウムの吸収を促進し、骨の形成を助けるビタミンD、マグネシウム、亜鉛、コラーゲン、アルギニンなど、成長に必要な栄養素を配合しています。各成分の配合にこだわっています。

小学6年生に必要な栄養は?

カルシウム

カルシウムは、骨を丈夫にする栄養素です。

マグネシウム

大切なのは、カルシウムとのバランスです。カルシウム:マグネシウムの比率をバランスよくとる必要があります。

亜鉛

亜鉛は、ホルモンなどの原料となるタンパク質や、遺伝子を作る酵素に多く含まれます。また、骨の成長をサポートする働きもあります。

タンパク質とカルシウム、不足しがちなのはどっち?

成長期に必要な栄養素はたくさんあります。その中でも「たんぱく質」と「カルシウム」は、特に気になる栄養素ではないでしょうか。

グラフを見ると、タンパク質はどの年代でも十分足りていることがわかります。タンパク質は肉や魚、豆類、卵などに多く含まれ、食事から簡単に摂取することができます。

実際、豚の生姜焼きの数値を見てみると、平均して約20gのタンパク質を余裕を持って摂取できることがわかります。20gのタンパク質は、豚ロース肉(脂身なし)約100gに相当し、生姜焼き1人前の量に相当するのです。

一方、不足しがちな栄養素にカルシウムがあります。カルシウムは、ビタミンDやマグネシウム、亜鉛などとともに、成長期の体を支える重要な栄養素です。限られた時間の中で成長する大切な時期だからこそ、不足しがちな栄養素を補い、全体のバランスを保つことが大切です。

-育児全般
-